↑目次


目次が表示されない方は左上の3本線をタップすると表示されます



半日断食やり方



●半日断食のやり方について


やり方ですが甲田先生の食事のメニューは様々な種類のものがあります。


ここに書くものは比較的オーソドックスなもので一般の人でも出来るようなメニューです。


全てを記載することは出来ず、一部抜粋をして載せる形になるので詳しく知りたい方は本を読んでみることを勧めます。



●半日断食やり方


基本編


➊朝食は食べずに午前中は水分のみを取る
最低でも水分は500mlはとり、出来れば柿の葉茶が好ましい。


朝食抜きが辛い場合は、青汁、また市販の野菜ジュースを飲む。


➋昼食夕食は食べすぎに気をつける


甲田先生は従来の8割とおっしゃっていますが、いきなり8割に減らすと大変かと思いますのでうまく調整してみて下さい。


➌水分は1日1.5〜2ℓを目安に取る


半日断食をすると食事から取る水分が少なくなるため水分をしっかり補給します。

ただし食事中や食後3時間は避けます。


➍慣れてきたら肉や乳製品を避け、油、刺激物は避ける

最初のうちは昼食、夕食共に普段の食事で、慣れてきたら食事の内容の見直しを勧めています。


理想的な半日断食のメニューは玄米菜食を勧められています。

玄米を主食とし、肉、卵、乳製品、油は極力避け、海藻類やキノコ類、野菜を積極的に取ることを勧めています。

以上が基本的な半日断食となります。

実際に半日断食をやってみようという方にはこちらの2つの本がお勧めです。

甲田先生の本はいくつもありますが、この2つが私が読んだ中でも、初心者の方にもわかりやすく半日断食について書かれています。
他にもノイローゼや神経症の方に向けた本も出ています。
その本についてはブログで更新して行きたいと思います。